◆ *武蔵 長尾流懐剣 *(小)鉄貫 ◆

*古武術を代表する岩井虎伯先生の「秘武器の全てが分かる本」より掲載されている武蔵 長尾流懐剣を引用制作させて頂きました。このタイプは小型に復元させていただいた物でございます。懐剣(小)、忠実に復元したタイプは懐剣(大)で販売させて頂きます。※総て刃は付いておりません。が刃の部分は蛤(ハマグリ)の口の様に制作致しました。

◆岩井虎伯先生の稽古用・演武用にご使用頂いております◆
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
*宮本武蔵が熊本に落ち着いた晩年、行住座臥(ギョウジュウザガ)常に護身の為、懐に懐紙に挟んで携帯していた被武器「長尾流懐剣」*
晩年、腰から大小の刀を外し、外出する時も一本の杖を携えるだけであったと伝わる。ただし外見上は一本の杖だけを携えるだけに見えても多くの武芸者にや遺恨を持つ者たちに不意に襲われる事を覚悟し、行住座臥(ギョウジュウザガ)つねに懐には秘武器を携行していたと言われる。武蔵は常にこの秘武器を懐の懐紙に包んで携行していた。それは長尾流の懐剣と言われ、鉞(マサカリ)の形をしている鋭い刃を備えた秘武器であった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「秘武器の全てが分かる本」より抜粋させて頂きました
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*行住座臥:「行」は行く(歩く)こと、「住」は止まること、「坐」は座ること、「臥」はふせる(寝る)こと。この4つが一切の行動の基本になるため、仏教ではこれを「四威儀(しいぎ)」とよんで、特に規律を定めた。「行住座臥」とも書く。四字熟語データバンクより抜粋
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
練習で汗をかいても錆びないステンレス製です。同じステンレス製でもメーカーにより硬さに相違があり、一番硬いタイプを使用しております。手作りということもあり、傷や溶接部分の隙間が見られる点は、申し訳ございませんがご了承いただければと思います。あくまで私の見解ですが綺麗に仕上がっています。
※装飾用・武術・演武用のためにお使いください。また、手を滑らせてなど落下について十分ににご注意下さい。怪我について、当方では一切の補償は致しません。何卒ご了承下さい。
素材は SUS304(18-8ステンレス) SUS304は、クロム(Cr)18%、ニッケル(Ni)8%、残りが鉄(Fe)で構成されたステンレス。「18-8ステンレレス」と  もいう。ステンレスは、構成物によって価格、特性などが異なり、それぞれ呼び方も異なる。水まわり製品にしようされるステンレスには、他に  安価なSUS303があるが、SUS304は主に高級品に採用されてる。SUS304は、耐食性・耐熱性に優れており、ネジや機械の恒久部品から原子力発電所で使われる冷却水のパイプまで広く用いられている。SUS304のSUSとは、Steel Use Stainlessの略。

10,050円

在庫数 : 0 個
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

みんなのレビュー

総合評価 (0件) すべてのレビュー

この商品を買った人はこんな商品も買っています

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません