筒形契木 Tsutsu-gata Chigirigi

◆ 筒形契木 仕込み契木 ◆ 筒型チギリギ  

 筒の中に鎖分銅が納まる仕掛けを再現いたしました。先端側を少し下げれば、分銅鎖が滑らかに出てきます。埼玉県秩父気楽流の修業者様考案>より特注品のご依頼を受け製作致しました。製作過程で特に苦労した点は、仕込み部になります。頑健に製作をしております。

鎖の長さをご希望にそって製作いたします。鎖の長さが長くなれば筒も長くなります。その他ご相談ください。
-------------------------------------------
◆ 岩井虎伯先生の「秘武器の全てが分かる本」より抜粋させていただきました。

「チギリギ」と呼ばれる武器が生まれたのは鎖鎌と同様の発想と見てよく、根飛といわれる分銅鎖と棒を連結させ、戦国時代末期から江戸時代初期にかけての素肌武術のの発達期とともに出来上がった物であろうと考察される。R113参照

● 秘武器 契木術の技法 ●
 契木の技法はまず鎖分銅を千段巻きの中に納めた状態では棒術としての技法を駆使することになる。鉄製の千段巻きの部分と納めた分銅の先を使っての打ち突き技、また棒を返しての石突きを使っての打ち突き技は非常に威力がある。もちろん鉄筋の入った千段巻きの部分は敵の刃を受け止め、受け流しての反撃に最大限の効果を発揮する。また鎖を納めたまま契木を打ち込めば敵が受け止めたり下がって躱わしたとしても、間合いの外から鎖分銅が振り出され、各急所を急激することになる。鎖分銅を千段まきから出しだ状態では、敵の手足や首を鎖分銅が縦横無尽に急襲することになる。P119参照

-------------------------------------------

丸棒(木製)はホームセンターで購入した軽いタイプをサービス品としてお付けさせて頂いております。お客様のお手持ちの丸棒(木製)を装着してください。(両端にねじ止め固定)
----------------------------------------
<分銅側> m/m
・筒 径30
 全長 350

分銅 全長33
 径  最大30~26

・鎖 
 全長 800 
 線径 3


<石突側>
 全長  135
 筒 径 30
・石突
 径 最大26
 先端(尖り)長さ15
----------------------------------------

*練習で汗をかいても錆ないステンレス製です。SUS304という高級ステンレスを採用しているため、錆びにくく、強度が高い製品となっています。同じステンレス製でもメーカーにより硬さに相違があり、一番硬いタイプを使用しております。また、アルミ製の場合は軽い反面変形しやすく威力が少ない・鉄(スチール)は錆に弱いというデメリットがあるのに対し、ステンレスは重量もあり、変形しにくく錆びにくいという多数の利点があります。その分加工が難しいため、ステンレス製の商品を他店樣で入手することはなかなか難しいかと思われます。



*線材元よりの傷や製作過程にできる傷は可能な限り研磨いたしますが、どうしても消えない場合は何卒ご了承下さい。



*装飾用・武術用のためにお使いください。また、手を滑らせてなど落下について十分にご注意下さい。怪我について、当方では一切の補償は致しません。何卒ご了承下さい。



素材は SUS304(18-8ステンレス) SUS304は、クロム(Cr)18%、ニッケル(Ni)8%、残りが鉄(Fe)で構成されたステンレス。「18-8ステンレレス」と  もいう。ステンレスは、構成物によって価格、特性などが異なり、それぞれ呼び方も異なる。水まわり製品にしようされるステンレスには、他に安価なSUS303があるが、SUS304は主に高級品に採用されてる。SUS304は、耐食性・耐熱性に優れており、ネジや機械の恒久部品から原子力発電所で使われる冷却水のパイプまで広く用いられている。SUS304のSUSとは、Steel Use Stainlessの略。  ※ 「wikipediaより抜粋」



 

32,000円

注文数 :
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

みんなのレビュー

総合評価 (0件) すべてのレビュー

この商品を買った人はこんな商品も買っています

カートの中身

カートに商品は入っていません