◆ 和風・六角金棒 ◆ 鋲 萎えし 

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

◆ 和風・六角金棒 ◆ 鋲 萎えし ◆レプリカ

一つのイメージ(実用性と美観の調和)を実現化した萎えしです。形状も大変美しく、握った感覚も良い自信作です。六角棒のグリップ(滑り止め)の両側を丸棒に成形し、鋲を一つ一つ落としていく手の込んだ職人泣かせな一品です。
--------------------------------------
おなじみのご考案者『焼うどん』様よりオーダーメイドをいただき商品化及び商品名を頂きました。実用性と美観の調和をイメージのみで図案化するのに苦労いたしました。 和風・六角金棒』 <貴重なご意見をいただき有難うございました>
--------------------------------------
 ◆  和風六角金棒
 全長 330ミリ
 重量 410g


・六角棒 太さ 角/角16mm 面/面14mm
・鋲 各面ごとに11個・12個
 
 グリップ部
 滑り止めライン 3本(10ミリ間)
 

・六角棒 絞り部太さ 10ミリ~12ミリ
 長さ 50ミリ(六角棒の間)
 長さ 20ミリ(末端)
 
(末端部)穴 径6ミリ


--------------------------------------
手つくり品につき寸法・重量には誤差はあります。ご了承下さい。
重量のある製品のためお取り扱いにはくれぐれもご注意下さい。
*練習で汗をかいても錆ないステンレス製です。SUS304という高級ステンレスを採用しているため、錆びにくく、強度が高い製品となっています。同じステンレス製でもメーカーにより硬さに相違があり、一番硬いタイプを使用しております。また、アルミ製の場合は軽い反面変形しやすく威力が少ない・鉄(スチール)は錆に弱いというデメリットがあるのに対し、ステンレスは重量もあり、変形しにくく錆びにくいという多数の利点があります。その分加工が難しいため、ステンレス製の商品を他店樣で入手することはなかなか難しいかと思われます。



*線材元よりの傷や製作過程にできる傷は可能な限り研磨いたしますが、どうしても消えない場合は何卒ご了承下さい。



*装飾用・武術用のためにお使いください。また、手を滑らせてなど落下について十分にご注意下さい。怪我について、当方では一切の補償は致しません。何卒ご了承下さい。



素材は SUS304(18-8ステンレス) SUS304は、クロム(Cr)18%、ニッケル(Ni)8%、残りが鉄(Fe)で構成されたステンレス。「18-8ステンレレス」と  もいう。ステンレスは、構成物によって価格、特性などが異なり、それぞれ呼び方も異なる。水まわり製品にしようされるステンレスには、他に安価なSUS303があるが、SUS304は主に高級品に採用されてる。SUS304は、耐食性・耐熱性に優れており、ネジや機械の恒久部品から原子力発電所で使われる冷却水のパイプまで広く用いられている。SUS304のSUSとは、Steel Use Stainlessの略。  ※ 「wikipediaより抜粋」



 

みんなのレビュー

総合評価 5(1件) すべてのレビュー
  • 取り回しを優先して柄を切り詰め。
    体術で剣術と対するとき、相手の剣を奪う“柄捕り”という方法があります。ナエシは刃がないぶん、よけいに“柄捕り”で奪われる警戒をしないといけません。そこで柄頭から5cm、切り詰めていただきました。この場合、柄にアソビがないため、小指と薬指で締めて、親指と人差し指で輪っかをつくり、水滴を払うように振って使っています。

    投稿者:甲賀護身の会

     年齢:30代 性別:男性

    投稿日:2018-05-17

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています